Café Loetje

Café Loetje (Johannes Vermeerstraat)

Café Loetjeは約40年前、ミュージアム広場にほど近い、アムステルダム南部のヨハネス・フェルメール通りの街角で、親しみやすいパブとして、またビリヤードバーとして始まりました。 ここにLoetje 創業コンセプトのルーツがあります。ここで70年代にサーロインステーキが好評をもってメニューに加わり、ビリヤード台が「新式」パブに道を譲りました。これが今では、オランダに数ある全てのLoetjeの基盤になっています。

Café Loetje は、長い年月を経て、数多い過去の特徴的な要素を維持しつつも、より大きく現代的な外観を帯びてきました。ファサードは本格的な造りで、特別感のある「Loetjeのテーブル」で食事をすることができます。今でも窓の古いロゴを見て、昔のビリヤードバーをしのぶことができます。

現在のCafé Loetjeは、ゆったりした座席スペースに素敵なバーカウンター、心地よい「Bij de buren」ルームや屋外テラスのある、アムステルダムの賑わいのなかの心地よいレストランです。

情報

Johannes Vermeerstraat 52
1071 DT Amsterdam
020-662 81 73

……….

年中無休で午前10:00から営業。
キッチンは午後10:30 まで営業。

隣接する通りに有料の駐車スペース(台数に限りあり)があります。

© 2016 Loetje  |  Designed by i-match